LCC・格安航空の使い方

タイガーエア台湾はチェックインが面倒?何時間前から?座席指定は?

タイガーエア台湾は日本の13都市から就航しているので、格安で地方都市からも格安で台湾旅行ができるのが良いですね。

台北だけでなく、高雄や台南にもアクセスできるので台湾好きには嬉しいLCCでしょう。

そこで、タイガーエア台湾の空港チェックインは何時間前なのか?預入手荷物の重量制限はどれくらい?座席指定はできるのかなどを調べてみました。

タイガーエア台湾のカウンターでのチェックイン受付は何時間前から?

●日本からの国際線は2時間30分前からです。

また、タイガーエア台湾のオンラインチェックインは桃園国際空港発の便しか利用できません。

●オンラインでのチェックインは48時間前から2時間30分前まで可能です。

オンラインチェックインの方法がわからない人は仕方ありませんが、出来るのであれば必ずオンラインチェックインを利用することをお勧めします。

どちらにしても、桃園国際空港発以外はオンラインチェックインができませんので、気持ち早めに空港へ到着しておいた方が良いでしょう。

●タイガーエア台湾ではキオスクを使ったチェックインができません。

基本的にオンラインチェックインもセルフチェックインもありませんので、カウンターで列に並ぶしかチェックイン方法はありません。

2時間30分前でも充分に間に合いますが、日本から台湾の航路は人気がありますので、長い列に並びたく無ければ受付開始の15分前くらいには並んでおいた方が良いでしょう。

タイガーエア台湾のカウンターチェックイン締切は何分前まで?

タイガーエア台湾の空港カウンターでのチェックイン締切は45分前です。

この時間はカウンターの列に並び始めた時間ではなく、カウンターで手続きする時間です。

「50分前に来ていたけど、列に並んでいる間に過ぎてしまったから私は悪くない!」

こんな言い訳は通用しません。

海外であれば並んでいる間にその辺のスタッフに声を掛けて「時間がないからどうにかならない?」と聞けば、先に行かせてくれたりもします。

しかし、日本の場合は「皆さん急いでますので。」と冷たい対応をされたことが多々あります。

特に日本発のLCCでは、日本人が担当しますのでルールに厳格です。

1分~2分で乗れなかったという声も普通にありますので、本気で注意しましょう。

こんなことを避ける為にも、日本発は早めのセルフチェックイン、桃園国際空港発では必ずオンラインチェックインを利用しましょう。

タイガーエア台湾のオンラインチェックイン

タイガーエア台湾の機内持ち込み手荷物の制限は何キロ?

●タイガーエア台湾の持ち込み可能な手荷物

54cm x 38cm x 23cm以下で3辺の合計が115cm以下の手荷物1点

およびノートパソコン、ブリーフケース、またはハンドバッグのいずれか1点

2点の合計が10kg以内であること。

メインの手荷物が合計で10kgなので手荷物旅行でもかなり楽ですね。

他の格安航空会社でチケットを安く購入しても、預入荷物の追加料金を払うのであれば、重量が緩いタイガーエア台湾の方がコスパが良いでしょう。

タイガーエア台湾は搭乗口には何分前までに行けば良い?

基本的には、30分前までに搭乗ゲートに到着しておく必要がありますが、タイガーエア台湾の搭乗ゲート締切は10分前です。

それを過ぎると例えチェックインして、保安検査を受けた後でも飛行機に乗れなくなります。

特に搭乗ゲートからバス移動が必要な場合は最後のバスが出た後には搭乗できなくなりますので、余裕を持ってゲートへ行った方が良いでしょう。

タイガーエア台湾は保安検査場を何分前までに通れば良い?

保安検査場を抜ける時間に指定はありませんが、搭乗ゲート締切が10分前なのでその時間に遅れないように保安検査を済ませましょう。

日本の空港の保安検査でもLCC専用ターミナルなどでは混雑で15分~20分ほど掛かる時もありますので、遅くとも40分から50分ほど余裕を持って保安検査場を通りましょう。

タイガーエア台湾は機内に食べ物や飲み物の持ち込みは禁止?

基本的にタイガーエア台湾は機内への食べ物や飲み物の持ち込みを禁止するという項目はありません。

しかし、基本的にLCCは機内に飲食物を持ち込むのは自社規定だけでなく、法律で禁止されている場合があります。

経験則から言えば、持ち込みを禁止している数多くのLCCに食べ物や飲料を持ち込んで食べていて咎められたことは一度もありませんが、タイガーエア台湾がいつ厳格な対応を始めるかは分かりません。

没収される可能性があるということを頭に入れて持ち込んでみると良いですね。

ただ、正直な話をしてしまえば、台湾行きなどの飛行機が出発する前に機内放送で「禁止です」と放送した後でも、中国人の方々が躊躇なく弁当を広げて匂いをプンプンさせていますので、まったく気にする必要はありません(笑)

そんなことを注意してしまうと何が起きるか分かりませんからね。

タイガーエア台湾の座席指定について

タイガーエア台湾はオンラインでチケットを予約する際に座席指定をすることができます。

また、事前予約せずにカウンターでも希望を伝えることはできますが、窓側か通路側の希望だけで座席指定はできません。

座席指定したい場合は、オンラインの予約管理画面で、4時間前までに追加料金で座席指定しないといけません。

空港へ早めに行ってカウンターがオープンする前に並んでおけば、窓側は無理でも通路側なら後列で確保できる可能性が高いです。

無駄な座席指定料金を払いたく無い人にカウンターで希望を出すと良いですね。

座席は早い順番に前から埋まるようなので、早めにカウンターで希望をだせば前列も充分に期待できます。

台湾一人旅でのツアーにおすすめのサイト

台湾一人旅におすすすめなサイトがKKdayです。

こちらのサイトは交通、食事、観光などあらゆる割引チケットが手に入りますし、ツアーなども一人で参加しても追加料金無しの混乗ツアーがたくさん掲載されています。

事前購入するだけで旅をお安くできます。