カランメソッド

カランメソッドは短期集中が効果ある?本当に学習時間を短縮できる?

カランメソッドは短期集中が効果ある?本当に学習時間を短縮できる?

 

英語を身に着ける学習時間が350時間から80時間で、4分の1になると宣伝されているカランメソッドですが、本当にそれほど学習時間を短縮することができるのでしょうか?

 

結論から言えば、カランメソッドを短期集中で利用することで英会話を身に着ける時間は本当に大幅に短縮できます。

 

しかし、それにはカランメソッドを短期集中で活用すること、学習を開始する段階で英会話の初心者であること、この2つが大きく関わります。

 

カランメソッドが短期集中で最大の効果がある理由

 

私のブログでは何度も書いていますが、カランメソッドはオンライン英会話などで1日1レッスン受講を1年も2年も継続してもほぼ意味がありません。

 

そのような方法では、最短で英語は話せるようになりませんし、聞けるようにもなりません。

 

ロク

ステージ1を1日1レッスンで1ヶ月で終わらせて次のステージに進んでも、2ヶ月経ったころにはステージ1の内容なんて覚えてませんよね。

マキ

むしろ2日~3日前にやったことすら覚えてないわね。

ロク

カランメソッドはテキストを進めている間に忘れるだろうタイミングで、最低3回の復習ができるようにデザインされています。
そのタイミングを逃して、完全に忘れてから復習に取り組んでも効果が無いんです。

 

もともと、ステージ1からステージ12まであるテキストを160時間ほどで終わるようにデザインされているカランメソッドです。

 

長い期間で時間を掛けて練習するような学習方法は向いていません。

 

一気にやって短期間で英会話の基礎力を身に着ける。

 

カランメソッドの学習は3ヶ月以内に終わらせるように利用するのがベストです。

 

カランメソッドが4分の1の学習時間に短縮できるといわれる理由

 

よくカランメソッドが従来の学習方法に比べて4分の1の学習時間に短縮できる理由に「4倍聞いて、4倍話すから」と書いているサイトがあります。

 

しかし、そのような根拠のない理論とは違います。

 

4倍聞いて4倍話すからなんて幼稚なことを言ってしまうと、10倍聞いて10倍話せば良いという理論が成立してしまいますからね。

 

その理由は、英語が話せないレベルの初心者にカランメソッドを受けさせてPET(Preliminary English Test)に合格できる時間を検証したところ、従来350時間掛かっていた時間が80時間になったからです。

 

また、PET(Preliminary English Test)というのは英検で言えば3級~準2級、TOEICの点数で言えば350~500程度です。

 

英語力としては初心者が初中級者になる程度のレベルですので、相当低いレベルの話だということは間違いありません。

 

また、簡単な英語を話すのであればその程度の英語レベルで大丈夫だと世界的な英語の権威のケンブリッジが定めているということもポイントです。

 

ロク

カランメソッドの学習平均時間と比較すると80時間でステージ4程度まで学習すれば、簡単な日常会話レベルのPETは合格できます。

マキ

1日1時間で約3ヶ月あれば簡単な日常会話は出来るようになるってことね。

ロク

本当に授業だけ1日1時間では無理ですけどね!
しかし、カランメソッドは3ヶ月の短期集中で学習することを強くお勧めします。

マキ

確かに、いつ話せるようになるか分からない1年よりも、結果を出しやすい3ヶ月で短期集中と割り切って頑張る方が精神的に良いわよね。

カランメソッドは短期集中だからこそ時間が短縮できる

 

留学業界で働いているといろんなタイプの留学生に出会いましたが、まず英語が話せるようにならない人の決まり文句があります。

 

英語なんて継続しないと意味がないから3年、5年、10年で話せるようになれば良い

語学なんて一生勉強だから、楽しんで長く継続できる方法が一番良い

 

というようなニュアンスのことを言う人がかなり多いですが、そんなことを言う人で本当に英語が話せるようになった人には少なくても私は会ったことがありません。

 

もちろん、3年も毎日コツコツ学習していれば少しは英語を話せるようになります。

 

しかし、実際に3年掛けて地道にしても、3ヶ月短期集中して必死に頑張った人とそれほど大差が無い程度のレベル、もしくはそれより下でしか無いのが現実です。

 

それでも成長しているから良いというのであれば何も言いませんが

 

「1日30分、1年182時間で身に着く英語」

「1日2時間、90日180時間で身に着く英語」

 

ほぼ同じだけの時間を学習しても、後者の方がより良い結果が出るのであれば、短期集中で頑張ろうと考えるのが普通ではないかなと思います。

 

社会人にとって1年も2年も毎日2時間は厳しいので

 

「スキマ時間を利用して1日5分~10分でも学習を続けることで英語が話せるようになる」

 

といった心地よい学習法が溢れていますが、ほとんどの人は結果がでません。

 

むしろ、そのような楽をしながら楽しむだけで英語が話せるようになるのであれば、誰でも英語が話せるようになって英会話スクールなんて営業を続けられません。

 

訳の分からない教材や授業を提供して、みんながいつまでも話せるようにならないからこそ、英会話業界がいつまでも儲かるのですからね。

 

ロク

時間の無い社会人だからこそ、無理してでも時間を作って短期集中でカランメソッドで頑張ってみるのは良いと思いますよ。

カランメソッドは英語の初心者ではなく英会話の初心者向け

 

ただし、カランメソッドは知識は少しあるけど話せない英会話の初心者でも受講することはできますが、知識もなにもない英語がの初心者では無理です。

 

カランメソッドはが向いている人は

 

・最低限でカランメソッドの各ステージに必要なインプット学習が済んでいる人

・文法力はあるけど英会話力が無い人

・リスニング力が弱い人

・少し話せるようになったけどそれ以上全く伸びない人

 

といった、英会話の初心者から中級者までです。

 

どちらにしても、体験してみないことには分かりませんので、カランメソッドを提供しているオンライン英会話を根こそぎ体験してみればよいでしょう。

 

カランメソッドには公式認定校と非認定校で大きなメリットの違いがあるので注意しましょう。

 

勧誘なし・無料体験のお申込みはこちらの公式サイトをチェックしてからどうぞ

QQ Englishは無料体験2回・ネイティブキャンプは無料体験1週間

 

オンライン英会話は緊張して無理という方は安くて高性能な英語学習アプリがおすすめです。

 

カランメソッドが厳しそうならカランよりゆるいDMEメソッドがさらに初心者向けです。