英語学習

オンライン英会話は毎日すれば効果がある?

オンライン英会話を毎日すれば伸びる?

 

アヤ

オンライン英会話って、毎日することで効果があるの?

結論を言ってしまえば、もちろん毎日すれば効果はあります。

しかし、普通に考えれば毎日できない人の方が多いですし、仕事や子育てなど日常生活の関係で毎日は無理という人もたくさんいますよね。

さらに、オンライン英会話を毎日するにも色々なことが英語力の成長に影響します。

「毎日どれだけの時間するのか?」

「毎日どういったレッスンをオンライン英会話で受講するのか?」

「オンライン英会話以外にも毎日勉強するのか?」

「今のレベルはどれくらいなのか?」

少なくてもこれくらいのポイントが影響してきますね。

ここでは、以上の疑問をポイントに毎日どれくらいオンライン英会話を使って勉強をすれば本当に英語が話せるようになるのかをまとめてみました。

 

オンライン英会話は毎日すれば効果がある?

 

例えば、中学文法がギリギリ分かる程度の英語の初心者の人がオンライン英会話のレッスンを毎日25分受講するとします。

25分のオンライン英会話を250回受講すれば、学習時間が100時間を越えますね。

だいたいオンライン英会話で100時間も練習すれば、英会話のレベル的には海外旅行で簡単な意思疎通をする程度のな英語ならなんとかギリギリ話せるようになるレベルです。

これくらいできれば、海外一人旅をしても困ることは少なくなるでしょう。

あくまで意思疎通レベルなので話せるとは言いませんが、まったく何も理解出来なかった100時間前に比べれば確実に進歩しているはずです。

 

オンライン英会話を毎日25分では英会話はできない

 

初心者でも100時間のオンライン英会話を毎日すれば簡単な英語は話せるようになるとご紹介しましたが、オンライン英会話を毎日1回25分で250回と言えば約8ヶ月も掛かってしまいます。

さすがに1日25分でも8ヶ月やれば伸びると言えば伸びますが、ハッキリ言って約8ヶ月掛けてトラベル英会話レベルなんてやってられませんよね。

これは、日本の英会話教室に通って週に1回2時間程度のグループ授業だけ受けていても英語なんて話せるようにならないのと同じです。

残念ながら、英会話がいつまでもできるようにならない原因として、現実的に1日25分では圧倒的に練習量が足りません。

毎日10分の勉強をすれば3ヶ月で英会話ができるようになる!

こんな胡散臭い宣伝はネット上にたくさん溢れています。

しかし、本当にそれで英会話が話せるようになるなら、英会話スクールなんて全て廃業済みです。

むしろ、小学校1年間の授業だけで日本人は全員英語がペラペラになっていますよね。

 

ロク

ただし、オンライン英会話は毎日しなくても英語が話せるようになる方法はありますよ。

 

オンライン英会話の実態
オンライン英会話の実態・話せるようにならないから儲かるオンライン英会話を2年続けていますが、たいして話せるようにならないんですよね。オンライン英会話は、上手に利用すれば必ず英語力を伸ばす事ができます。ここではオンライン英会話で英語が話せるようにならない実態をチェックしながら、オンライン英会話で英語が話せるようになるための方法を解決します。...

 

毎日どれくらいオンライン英会話をすれば良い?

オンライン英会話は毎日すれば伸びる?

 

ロク

ここからは、本気で短期間で英語を身に着けたいと思っている人に向けてのお話です。

 

オンライン英会話は毎日1レッスンでも構いませんし、3日に1回でも全然大丈夫です。

しかし、1ヶ月の学習時間や練習時間は80時間~100時間の学習時間をしないと英語を習得する効率はかなり悪くなります。

 

ロク

オンライン英会話は毎日でなくても3日に1回で大丈夫ですが、毎日のスケジュールの中になんとか1日3時間分の学習スケジュールを組み込みたいですね。

 

平均して1日3時間ほど学習すれば、短期間で確実に効果が出るのは間違いありません。

1日3時間というのは、最近流行りの英語を身に着けるためのコーチングスクールなどでも良く推奨されていて、目安として1年に1000時間を目標としているスクールが多いですね。

 

オンライン英会話は毎日50分すると効果が高い

 

長期的には1年で1,000時間が目標なのですが、現実的には短期的な目標として3ヶ月単位で250時間~300時間を目標にするのがオススメです。

 

ロク

1年で1000時間頑張って下さいと言われても「無理!」と思ってしまいますが、3ヶ月で250時間ならなんとか頑張ればモチベーションが保てますからね。

 

本当に短期間で英語を話せるようになりたいのであれば「オンライン英会話は可能な限り1日2コマで50分」それプラス「自習で2時間」このラインが最低の学習時間になるでしょう。

もちろん、社会人で仕事をしながら毎日3時間も学習するのは無理という人の方が遥かに多く、皆さん短時間で効率よく英語が話せるという魔法を探しているんですよね。

 

しかし、毎日10分の学習で英語が話せるようになる魔法はありません。

 

そんな英語が話せるようになる魔法に飛びついてみた英語学習者は間違いなく1日10分も継続することができません。

もし続いたとしても、しばらく経ってからまったく話せるようになっていないことに気づいて挫折してしまいますね。

 

最終的に、本当に話せるようになるまで、徹底的に地道な日々の積み重ねを頑張った少数の人だけが話せるようになっているのです。

 

ロク

これが英会話がすぐに出来るようになる魔法のメソッドです!

 

このような胡散臭い広告を用意して紹介した方が売上が上がるのは間違い無いのですが、さすがに詐欺師になりたくてブログを書いている訳ではありませんしね。

少なくても私ができるのは、毎日オンライン英会話を受講するのにコスパが最強のネイティブキャンプを紹介したり、正しい学習法を紹介する程度のことです。

 

ネイティブキャンプでカランメソッドを受けた場合の1ヶ月の料金
英語留学とオンライン英会話は効果も同じ・ネイティブキャンプで留学 最近は英語の習得といえばフィリピン留学も一つの常識になってきましたね。 しかし、英語学校で働いていた私の経...

 

英語学習を毎日継続する2つのコツ

 

英語学習を毎日継続するコツは2つあります。

「スケジュールを固定すること」

「環境を作ること」

勉強でもスポーツでも同じですが、スケジュールを決めて、学習しなければいけない環境、学習したくなる環境を作るというのは非常に重要です。

【スタディサプリ ENGLISH】などの高機能な英語学習アプリを利用してスキマ学習をするのは学習時間を確保するのにおすすめですが、基本は学習スケジュールがある方が大事ですね。

 

英語が話せるようになるようになるにはアプリがおすすめ【最短で習得】
英語が話せるようになるようになるにはアプリがおすすめ【最短で習得】初心者でも英語が話せるようになるにはどんなアプリがおすすめですか?初心者でも英語が話せるようになるには最初はアプリを使うのがおすすめです。ここでは、実際にアプリをどのように使えば初心者でも英語が話せるようになる効果が出るかご紹介しましょう。...

 

オンライン英会話は月額制にして環境を作る

 

英語の学習を毎日継続するには、半強制的に学習しなければいけない環境を作りだすことが重要です。

オンライン英会話には大きく分けて「月額制」と「ポイント制」の2つの料金設定があります。

ポイント性は、毎日受講しなくてもポイントを消費した分だけで授業を受けられるので、気が向いた時に受けることができます。

スケジュールもフレキシブルに組めて嬉しいサービスと言えます。

 

ロク

しかし、本気で英語が話せるようになりたいのであれば、必ず毎日受けないと損をする月額制を選んだ方が良いですね。

 

基本的に大半の人は「得をするというメリット」にはどちらでも良い「まぁ得しなくても良いか」という反応を示します。

しかし「損をするというデメリット」には強烈に「損をしたくない」という気持ちが強くなります。

広告でも「使えばこれだけお得ですよ!」とメリットを並べているのものには無反応なのに「使わないのはこれだけ損をしていますよ!」と書くと反響が大きいのと同じですね。

毎日授業を受けて損をしないように頑張れば、結果として英語が話せるようになるという大きな結果が付いてきます。

 

スキマ時間よりもスケジュールを固定して時間を決める

 

英語学習でもオンライン英会話でも、スキマ時間を有効に使うのは大事ですが、スケジュールを決めて毎日決まった時間にするのが重要なポイントです。

誰でも同じだと思いますが、少し空いた時間にストレスが溜まる様な行動はなかなかしませんよね。

英語は話せるようになりたくても、学習がストレスになることは間違いないので「空いた時間にしよう」ではなかなか学習に取り組むことが難しくなります。

毎日のスキマ時間が決まっているのであれば、その時間はスキマ時間ではなく「学習の時間」と決めることも大事ですね。

また、オンライン英会話の授業を受けるのであれば、1週間のスケジュールの中で時間を固定して受講するようにしましょう。

 

ロク

空いた時間で学習ではなく、時間を空けて学習しないと続けるのが難しくなりますね。

 

スタディサプリは7日間の無料期間で好きなだけ利用できる

 

毎日英語を学習した時間を記録する

 

ダイエットに効果が高いレコーディングダイエットと同じで、毎日どれだけ英語の勉強をしたのか学習した時間を記録するのがおすすめです。

英語は300時間、500時間、1000時間、2000時間、3000時間という区切りで、次のステップに上がれる可能性が高いポイントになります。

意味の無いことを長時間しても効果は低いですが、当たり前の学習をしていれば特別なことをしていなくても学習時間は裏切りません。

1ヶ月に100時間勉強すると決めるのであれば、その目標に向けて学習時間を記録していけば「学習しているという事実」がモチベーションを保ってくれますし、やった結果がどうなるかということも分かりやすくなりますね。

出来るのであれば毎日SNSに学習時間を投稿すれば、これも半強制的に学習せざるを得ない状態になるのでオススメです。

 

オンライン英会話で受けても意味がないフリートーク

オンライン英会話で受けても無駄な授業

 

オンライン英会話で英語が話せるようになりたいと考えるのであれば、レッスンは必ず反復性のある内容にしましょう。

どれだけやっても英語力が伸びないパターンは「フリートーク」ですね。

フリートークで英語力が伸びるのは現時点で英語がペラペラ話せる人だけです。

どういうように話したか、正しくはどう話せば良いのかをレッスンを通して全て復習できないようなレッスンは学習する意味はありません。

 

オンライン英会話のフリートークで話せるようになるコツ・中級者向け 私は先生が10人ほどのプライベートレベルのオンライン英会話の立ち上げに携わったことがあるのですが、確かに...

 

オンライン英会話で受けても無意味な英文法クラス

 

もう一つ意味がないのは外国人の先生から学ぶ文法クラスです。

最近のオンライン英会話は日本人の先生からもレッスンが受けられるので、日本人のクラスを受けるのであれば良いですが、外国人から文法を学ぶことだけは止めておきましょう

 

ロク

文法なんて日本語で学習した方が数倍早いですし、英語で理解する意味がありません。

 

英語は英語で理解した方が英語の気持ちが分かるなどと言う人もいますが、そんなことは一定以上話せるようになってから考えれば良い話です。

これからの人には関係ありません。他にも、日常英会話を会話形式で練習しようという授業もありますが、これもたいして伸びません。

このような内容はお金を払って先生としなくても、何度もCDを聞きながら丸覚えしてしまえば良いですからね。

 

初心者がオンライン英会話で日本人講師から授業を受けるメリットは? 初心者が英会話の勉強をするのであれば、初期段階で授業を受ける先生は英語が話せる外国人である必要がなく、日本人講師の方が効...

 

オンライン英会話で毎日受けると効果があるレッスン

 

初心者レベルの人が受けるレッスンとしては、文法に沿って規則性、反復性のある内容が最適です。

しかし、その反復性のある教材を使って練習をしても全然練習量が足りませんので、徹底的に身に付くまで何度でも同じパートのレッスンを受けることがポイントです。

中々話せるようにならない人の大半は反復練習をせずに、まったく身についていないのに次々に次のステップへ進んでしまっています。

ただ、これはそういった本質的なレッスンを提供していないスクールが多いからという問題もありますけどね。

完全にオンライン英会話での英語学習が初めてで自信がないという人にはオンライン英会話のhanasoのように復習をするための学習メソッドがあるスクールがおすすめです。

「世界一わかりやすい英会話の授業」関正生先生が監修したhanasoオリジナルテキスト