海外移住

40代の独身が海外移住する方法って何がある?【スキルかお金】

40代の独身が海外移住する方法って何がある?【スキルかお金】

 

海外移住希望者

40代の独身なんですが、どうしても海外移住の夢が諦められないので、何か良い方法はありますか?

 

40代で結婚して家族がいるとなると前向きな回答は難しいですが、40代の独身であれば海外移住も国によって無理なことはありません。

ここでは、40代の独身が海外移住を目指すための方法などを考えてみましょう。

 

40代の独身が海外移住する方法

 

40代となると日本だけではなく海外就職もかなり厳しいです。

特に、欧米諸国となると英語や移住する国の言語なんてペラペラと話せて当たり前なので、英語が話せることはなんの強みにもなりません。

一般的に40代の独身に限りませんが、ワーホリや学生ビザなどでは移住できない40代が海外移住する方法は下記の5つです。

 

1.パートナーを見つけて配偶者ビザで海外移住

 

あくまで個人的な経験からですが、当たり前のように海外移住をしている人で1番多いのが現地の人と結婚して配偶者ビザで海外移住をすることでしょう。

結婚をしていなくても、ニュージーランドなどであれば現地で一定レベル以上のビザを持っている人とのお付き合いがあれば取れるパートナービザというのもありますね。

男女関係を狙ってビザを取得するというと「それってどうなの?」と思う人もいると思いますが、日本人でもビザ狙いで外国人の彼氏や彼女を狙う人は案外多いです。

 

ロク

ちなみにフィリピンでは外国人と結婚するということは貧困脱出と海外への特急券なので、外国人と付き合える環境にいる人はかなり積極的に狙っていきますね。

 

こういうと女性差別と言われることもあるのですが、実際の話をすれば日本人女性は本当に世界中で人気がありますので、独身女性でも出会いの確率はとても高いのは間違いありません。

反対に日本人男性はアジア圏を離れると「高身長のガッチリ体型」または「容姿が可愛い系で相当おしゃれ」でないと初見では本当に相手にされません。

日本人男性が積極的に相手にされるとすれば発展途上国に移住して「お金持ちで付き合うことでメリットがある」と判断された時ですね。

日本の婚活でも資産が重要なのと同じです。

 

2.就職して就労ビザを取得する

 

実際問題を言えば、現地での生活基盤を作るための就労ビザを取得することが簡単ではありません。

特に、欧米諸国では言語が堪能は当たり前で、現地の人でも簡単には持っていないようなスキルが無いと雇用はしてもらえません。

可能性があるとすれば日本から駐在員という形で海外移住することですが、これも相当狭き門ですね。

もちろん、現地の人と結婚して配偶者ビザを持っていれば、現地の人と同じように単純労働をすることができるので仕事をすることは可能です。

ただし、この場合も相当の言語能力がないとできる仕事は製造ラインや工場での作業だけです。

3.ビザの発給が緩い国を選んで海外移住する

一般的な先進諸国では無理ですが、世界にはビザや国籍をお金で買える国もあります。

例えば、海外留学で人気のマルタは35万ユーロ(約4,000万)あれば国籍を取得することができます。

もちろん、日本人は二重国籍が認められていないので、国籍を購入することはできません。

しかし、国籍ではなく居住するためのビザであればお金で解決できます。

フィリピンであれば35歳以上であればフィリピンの銀行に1万ドル預金して、手数料を払って手続きすることで永住ビザが取得できますのでかなりハードルは低いですね。

もちろん、1万ドルは預金なのでビザを返却すれば預金は全て返ってきます。

タイやマレーシアなどはフィリピンに比べると格段と費用が高くなりますが、その国で生活して仕事もできるビザはお金で買うことができますね。

 

セブ島に海外移住したいけど仕事はすぐに見つかる?英語は必要?
セブ島に海外移住したいけど仕事はすぐに見つかる?英語は必要?気軽にできる海外移住先として人気のあるフィリピンのセブ島ですが、気軽に移住できたとしても現地での仕事はあるのか?英語ができないと働けないのでは?という心配があります。そこで、今回はセブ島への海外移住を考えている人向けに、現地での仕事は英語が話せなくてもできるのか?ということについてまとめてみました。...
タイ・チェンマイへ移住|1ヶ月の長期滞在は簡単だけどビザが厳しい チェンマイはタイの中でも、家賃、食費などの生活費が安くて移住しやすいということを聞いたので、フィリピン以外へ移住すること...

 

 

4.海外で会社を起こして起業ビザを取得する

 

海外移住の手段として、現地で会社を起こしてビザを取得することもできます。

もちろん、誰にでもこそっとできるような小さいビジネスではなく、会社として設立して現地の人を雇用するような本当のビジネスでないといけません。

例えばフィリピンであれば5人の会社代表が必要で、そのうち3名がフィリピン人でないと会社の設立はできませんので、100%外国人では無理です。

カンボジアであれば外国人1人でも起業できるので今の所は狙い所ですけどね。

オランダも日本人が起業するハードルが低いので十分に海外移住可能です。

ただし、思いつきでできるようなことではないので、これができる人はこのブログは読んでいないでしょう。

 

5.海外移住するために投資家ビザを取得する

 

お金が有り余っているのであれば投資家ビザで海外移住することも可能です。

国によりますが、一定額をその国の起業に投資することでビザが取得できますね。

もちろん、50万円や100万円ではないので切れることのない相当の資金が必要です。

 

40代でも短期ビザの更新を繰り返せば海外で長期滞在できる

 

ここまで挙げたような本格的な海外移住ができない場合は、短期ビザの延長を繰り返しながら現地滞在することで海外移住が可能な国もあります。

例えば台湾であれば日本人は3ヶ月の観光ビザが取得できるので、3ヶ月おきに香港などに出国してまた戻る「ビザラン」を繰り返せば良いですね。

トルコに近いジョージア(元グルジア)では、日本人は1年間のビザが発行されるので、1年に一回ビザランをすることで長期的に生活することも可能です。

もちろん、タイやベトナムのようにビザランが出来ない国もあります。

ただ、こういったビザラン生活ではその国で仕事をすることができないので、働かないでも生活できる人か、ノマドワーカーとしてパソコン一つで仕事ができる人のどちらかしか無理ですね。

40代でも仕事を辞めてブログで生活できる
40代でも仕事を辞めてブログで生活できる?・収益をあげてから転職40代なんですけど今から仕事を辞めてブログだけで生活していくことはできるんでしょうか?40代で仕事を辞めてブロガーに転職した私の経験からするとブログで収益を上げることは十分に可能です。しかし、精神衛生上はひとまず仕事を辞めずに、ブログで稼げるようになってから転職を決めるのがおすすめです。...

 

学生ビザを取得して仕事をせずに滞在する

 

資金に余裕があって仕事をせずに学生として移住する方法もあります。

学生ビザであればお金さえ出せば数年単位で取得できるので、欧米諸国でも移住気分で生活をすることができます。

中には学生ビザがある間に現地で積極的にコミュニティなどに入って、現地就労のツテを探す人もいますし、実際にそれで仕事を見つける人は少なくありません。

もちろん、相当なコミュニケーション能力と相手に提供できるスキルがあるからこそ可能な手段ですね。

 

ロク

引き篭もりで、出来る限り自分が合わない人と交流したくない私には無理です笑

 

 

40代の独身女性がハマった海外移住の落とし穴

 

40代の女性だけに限りませんが、海外移住を目指す独身の女性が海外で現地の男性と恋愛関係になる可能性はかなり高いと言えます。

先にも書いたように日本人女性は本当にどこの国でもモテますし、外国人から見れば日本人は男女問わず軽く10歳以上若く見えるので日本ではとても大きな問題の年齢の壁が一気に下がります。

さらに、発展途上国などであれば日本人女性+お金があるという2つのメリットもあるために、独身の日本人女性が身近にいるとなると日本人では考えられないくらいの猛アタックしてくることもありますね。

ただ、そこで注意しないといけないのは、本当に貧困層の人と恋愛関係になることです。

フィリピンでもよくありますが「愛があればお金じゃない」と考えて付き合っていると子供が出来て結婚という話になります。

するとこんな事が起きます。

・大学を卒業していると言っていたけど実は小学校も卒業していない

・お金があっても日本への渡航許可が下りない事情があった

・実は日本での永住権だけが目的で二股や重婚していた

・急に家族や親戚が増えてお金をたかられる

・籍を入れても日本人は土地を持てないので彼氏名義になる

愛があれば良いかも知れませんが、ある意味割り切って付き合える男性よりも女性の方が悲惨な目に遭いやすいので十分に注意が必要ですね。

海外でシングルマザーになって、日本に帰るに帰れない人に遭ったことは2人や3人ではありません。

ちなみに、フィリピン人と日本人カップルの離婚率は「日本人男性とフィリピン人女性で90%以上」で「フィリピン人男性と日本人女性で85%以上」という国際的に見ても異常な離婚率を叩き出しています。

ただ、私が知っている限り、カナダ人、オーストラリア人、イギリス人と結婚した友人は今の所みんな幸せな海外生活を送っています。

出来れば、独身女性は日本と同等の国での海外移住を目指すのがオススメではないかと思います。

40代の独身が海外移住・まとめ

 

私自身、40代の独身で海外生活を始めましたので、40代の独身が海外移住の夢を諦めきれずに海外に渡ることを「止めた方が良い」とはいいません。

しかし、私の場合は世界的に見てもビザが緩いフィリピンということ、海外ノマドを目指して無収入の状態で1年掛けて会社に頼らずに収益をあげられるように取り組んだことができたから生活できています。

生涯働かなくても生活していける資金力がある人は良いですが、このブログを見ているいうことはそれほどの余裕はない人だと思います。

そうなると私がおすすめできることは今すぐ仕事を辞めずに、まずは働きながらでもWEBライター、プログラミング、ブログアフィリエイト、せどりなど収益を得る方法を手にしてから海外移住を考えることをおすすめしますね。

海外移住に一番簡単な方法
海外移住する方法・アジアならブログ収入の月10万円で生活できる海外で旅をしながら稼いで生きていく方法なんて本当にあるの?日本を離れてノマド生活をしてみたいけどどうすれば良いの?パソコン1つでノマド生活って手に職があって若いからできるんでしょ?もし、ノマド生活をしてみたいけど、そんなのどうやってすれば分からないという人であれば、今回のお話は少しは役に立つ内容だと思います。...
45歳の引き篭もりでもフリーランスになれる
45歳の引き篭もりでもフリーランスになれる・海外移住もできるよ45歳で退職して、雇用保険を貰いながら生活していましたが、仕事が見つからず引きこもって毎日明日がくるのが怖いです。45歳の引き篭もりであろうとフリーランスなら普通になることができますよ。ここでは、40代でもフリーランスにはなるのは難しくないということについて、45歳でフリーランスになった私の経験からお話してみます。...